男着物の普段着におすすめ

2月になって春めいてきました。

今の季節、普段着の男着物でおすすめするとしたら

木綿の着物やシルクウールの着物がおすすめです。

シルクウールの着物とは

シルクウールはタテ糸に絹、ヨコ糸にウールを織り込んだ反物

タテ糸に絹が入ることで、しなやかさが増して、着た時に絹の落ち感があってとても着やすくなります。

今の時期だと、家でのくつろぎ着として着たり、普段着きものにおすすめ

綿100%の着物と違う、シルクのやわらかさがあるので、ちょっとした着物の

おしゃれ着にシルクウールの着物をとり入れてみてはいかがでしょうか。

着るのに適した季節は

地域性にもよりますが、山形では秋・冬・春と楽しんでいただけます。

10月~4月くらいまで、地域の気温、体感にそって判断してもらっていいです。

ウールがヨコ糸に入っているので、冬も暖かく着ていただけます。

シルクウールの他にウール100%着物は以前からありますが、

それぞれの違いはウールは固くて重く感じます。着やすさを求めるならば

ウールよりシルクウールをおすすめします。

着る場としての提案

普段着物のシルクウールを手にしたら、

和のお稽古、例えばお茶などをすると着る機会はぐっと増えます。

着物屋さんで開催する着物を着るイベントに参加するのも

着物の輪が広がる機会になります。

シルクウールの着物、着た後の洗濯は

タテ糸に絹を使っていますので、水で洗ってしまうと

生地が縮む恐れがあります。クリーニング店か呉服店で

ドライクリーニングをするようにお願いします。

着る季節が終わる頃に、ドライクリーニングすることで細かい埃がとれて

また次のシーズンに着ていただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です